これでバッチリ!食育アドバイザーの入門書

注目の資格・食育アドバイザーを大調査

食育アドバイザーの基本知識を大紹介

このサイトでは、食育アドバイザーという資格の基本的な情報をまとめています。食べ物や食育に興味がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

まずは、食育アドバイザーがどのような資格なのかを簡単に紹介します。

  • 食育アドバイザーって何?…食育系の資格を持っている人のことを、ひとまとめに食育アドバイザーと言います。ただし正確には、日本能力開発推進協会(JADP)が認定する、食育関連の資格の中でも入り口にあたる民間資格のことです。
  • どうすれば資格が取れる?…食育アドバイザー系の資格は、その資格を認定する組織の講座や試験を受けることで取得できます。実用的なのに比較的かんたんに取れる資格で、子育て中のママや、働く女性などが通信教育で学んで取得するのが主流です。
  • 何に活かせる?…食育アドバイザーとしての知識は、家族や自分、身の回りの人の健康増進に役立ちます。また、教育や福祉・医療などの仕事についている方が、より食の知識を深め、キャリアアップの足がかりにするのにもピッタリの資格です。

このように食育アドバイザーは、就職や転職に役立つ資格というよりは、食べ物の正しい知識を身につけて、身の回りの人を元気に・健康にしたい!という動機をもつ方におすすめの資格といえます。

以下に、食育アドバイザー系の資格取得で評判のいい通信講座をランキングにまとめてみました。食育の勉強を考えている方は、参考にしていただけると嬉しいです。


第1位 食育アドバイザー資格取得講座/キャリアカレッジジャパン

食育アドバイザーの資格が取れる通信講座・キャリアカレッジジャパンのロゴ 資格の取りやすさ 学習期間 みんなの口コミ

食育アドバイザー資格取講座の公式サイトはこちら>>

目指せる資格 食育アドバイザー
費用 38,880円(税込)※ネット申し込み限定
通常49,680円(税込)
標準学習期間 4ヶ月
講座の特長・学習サポート 講座修了後、自宅で資格取得試験が受けられる。資格試験は筆記のみで、テキストを見ながらでもOK
専任の講師がマンツーマンで指導、添削してくれる。計5回の丁寧な添削が受けられる上に、学習サポートは最大700日まで無料で延長可能。
キャリアカレッジジャパンには、食にかんする資格講座がたくさん用意されているので、上級資格へのステップアップもスムーズ。
受講者の口コミ評判 
保育士なので、職場で知識を活かせたらと、キャリアカレッジジャパンの通信講座で食育アドバイザーの勉強を始めました。学ぶ内容はすぐ使えるものばかりだし、食に対する考え方を改めることができて、良かったと思います。
結婚を機にきちんと栄養や食材について、ちゃんと理解したいと思って受講しました。キャリカレのスタッフさんは、添削のメッセージがとても優しくて、すごくヤル気が出て頑張れました。私は、将来料理教室を開くのが夢なので、これからもこちらで勉強させてもらおうと思います。 
食材のテキストが、写真付きで詳しくて丁寧な説明もあったので楽しく勉強できました。受講後は食にかんする意識が高まり、食品成分表を見たり、購入時に原材料を確認するようになりました。食品の旬を知ることができ、買い物の時には今までと違って食材選びにも自信がつきました。
 

第2位 食育インストラクター養成講座/がくぶん

食育インストラクターの資格が取れる通信講座・がくぶんのロゴ 資格の取りやすさ 学習期間 みんなの口コミ

食育インストラクター養成講座の公式サイトはこちら>>

目指せる資格 食育インストラクター
費用 39,900円(税込)
標準学習期間 6ヶ月
講座の特長・学習サポート DVDまたはビデオで、ドラマ仕立てで楽しく学べるカリキュラム。すぐに活かせる調理例も豊富。
標準の学習期間は6ヶ月と設定されていますが、受講期間を過ぎても、6ヶ月間は無料で延長可能
受講者の口コミ評判 
家庭の主婦・母として家族の健康、食文化の継承、しつけやエコロジーについて知りたいと思って始めました。こちらのインストラクター講座で十分勉強できたので、自信を持って食に関わることができています。
この講座を通して、1番大切なのは、「食事は楽しい」という気持ちだということが実感できました。食に興味のなかった子どもも、食べることの楽しみを感じてくれるようになったと思います。
私はクッキングサポーターという仕事をしています。仕事中にお客様から食についての質問を受ける事も多いので、自分のスキルアップのために受講しました。仕事の内容にも幅ができ、自信がもてるようになりました。
 

第3位 食生活アドバイザー(R)(2・3級)合格指導講座/ユーキャン

食生活アドバイザーの資格が取れる通信講座・ユーキャンのロゴ 資格の取りやすさ 学習期間 みんなの口コミ

食生活アドバイザー(R)(2・3級)合格指導講座の公式サイトはこちら>>

目指せる資格 食生活アドバイザー
費用 39,000円(税込)
標準学習期間 4ヶ月
講座の特長・学習サポート ユーキャンの食生活アドバイザー(R)(2・3級)合格指導講座は試験実施団体の公認講座なので、合格に必要な知識が公式テキストなみ。
メインテキストは2冊。図やイラストを多く配して、初心者でもわかりやすいような工夫がされている。
受講者の口コミ評判
2級と3級と合わせて勉強できるのでお得だと思います。とくに3級は簡単な言葉で説明されていて、分かりやすかったです。日々の食生活はでは気にしなかった、ミネラルやビタミンなどは、表になっていて見やすく愛読書になりました。
ユーキャンの食生活アドバイザーのテキストは、ポイントが分かりやすく解説されていてすごく良かった。
私の会社では、食生活アドバイザー2級を取得できると資格手当がつくので勉強することにしました。キャリアアップに役立つ資格が、通信で取得できるのはいいと思います。
 

第4位 食育講座 野菜編+畜産編+穀類編+魚編+くだもの編/たのまな

フード・インストラクターの資格が取れる通信講座・たのまなのロゴ 資格の取りやすさ 学習期間 みんなの口コミ

食育講座 野菜編+畜産編+穀類編+魚編+くだもの編の公式サイトはこちら>>

目指せる資格 フード・インストラクター
費用 80,000円(税込)
標準学習期間 12ヶ月
講座の特長・学習サポート テキストはA4サイズ・オールカラーで、写真とイラストが充実。基本知識に加え、食育の最新情報も載っている。
講座には添削課題レポートがあり、提出された課題レポートはNPO法人「みんなの食育」の専任メンバーが丁寧に添削指導してくれる。
受講者の口コミ評判
食に関することわざや四字熟語、文学に登場する料理など、今まで気にかけた事がなかったことも知ることができ面白かったです。
くだものについて学習前に知っていたのは、ビタミンCが豊富で、お肌や体に良さそうくらいのことでしたが、講座で深く知ることで興味がどんどん湧いてきました。
最初に届いたときはすごい量の教材だなと思いましたが、すべてとてもパーフェクトです。DVDもテキストもちょうどよいボリュームですし、私はとくに「読むサプリ」が大好きです。
 

第5位 ジュニア食育マイスターコース/日本野菜ソムリエ協会

ジュニア食育マイスターの資格が取れる通信講座・日本野菜ソムリエ協会のロゴ 資格の取りやすさ 学習期間 みんなの口コミ

ジュニア食育マイスターコースの公式サイトはこちら>>

目指せる資格 ジュニア食育マイスター
費用 93,200円(税込)
標準学習期間 12ヶ月
講座の特長・学習サポート 講義ごとにわかりやすくまとめられた、日本野菜ソムリエ協会のオリジナルテキスト(通学講座と同じもの)が使える。
受講中にわからない場所があったら、FAX・メールで質問できる。
受講者の口コミ評判
全国各地から、様々な業種の方が受講されているようで、良い刺激となりました。食育マイスターめざしてがんばります。
講座は全ての年齢の方が対象で、年齢別にプログラムが作成されていて驚きました。明日からでも使用できるようなワークシートも用意されています。
私は食育クラスの講師になることが目標です。講座をとおして食育の現場の雰囲気や講師の難しさなどをより深く理解することができました。このことは私にとって素晴らしい経験となり、最大の収穫になったと思います。

※このサイトは、2014年6月に管理人がリサーチした内容を元に作られています。最新情報は各公式ホームページで確認ください。

おすすめはキャリアカレッジジャパンの通信講座

1位に取り上げたキャリアカレッジジャパンの食育アドバイザー資格取得講座は、JADPが認定する「食育アドバイザー」の資格を確実に取得できるように作られているようで、受講者の評判も上々でした。

主な注目ポイントをまとめてみますね。

最短4ヶ月で人気資格「食育アドバイザー」を取得できる

キャリアカレッジジャパンの通信講座は、口コミ評判がとてもよく、毎年なんと5000人以上もの受講生がいるのだとか。

その大きな理由はおそらく、最短4ヶ月(1日15分計算)という学習期間で、私生活でも使える食育の知識を身につけられるという点にありそうです。

これは、キャリアカレッジジャパンが、食育アドバイザー資格の認定機関である、JADPの指定校であるからこその強み。

本当に学習すべきところだけをしっかり押さえているから、短時間でもしっかり理解できるというわけです。

キャリアカレッジジャパンの食育アドバイザー資格取得講座で使われるテキスト

また、単純に覚えるだけのテキストではないところもポイント。

たとえば食材の項目では、野菜・魚介・肉類など全256種類について、鮮度や食べごろなどが図解やイラスト付きでわかりやすく解説されています。

食育レシピメニューも全55品紹介されていて、資格取得後も、いろいろなシーンで役立てることができるはず。

実際、卒業生の多くが食育セミナーや料理教室を開催しており、学んだ知識やスキルをフルに活かしています。

最大700日まで学習サポートの無料延長ができる

食育アドバイザー資格取得講座でもらえるレシピカード

短期間で資格取得が目指せる一方で、無料学習サポート期間が700日とダントツに長いのも見逃せないポイント。

学習サポート期間中は、FAXやメールで無制限に質問できるので、ゆっくり自分のペースで学びたい人はもちろん、急に時間が取れなくなってしまった場合も安心です。

もちろん、期間が長いだけでなく、サポート内容も充実していますので、通信教育が初めてという方も気楽に学習が進められるのではないでしょうか。

講座中に添削が5回あるのですが、そのたびに講師から丁寧なメッセージとレシピカードがもらえて、ちょっとしたごほうび感なども楽しめますよ。

自宅でテキストを見ながら資格試験が受けられる

キャリアカレッジジャパンをおすすめする1番の理由といっても言い過ぎではないのが、自宅でテキストを見ながら資格取得試験を受けられる点。

子育てや仕事が忙しくて試験場へ行けない方や、実技面は得意だけど丸暗記は苦手、という方も、安心して受験することができます。

一通り基本的な食の知識を学んだ上で資格を取得すれば、少なからず今後の自信に繋がるはずです。

また、キャリアカレッジジャパンには、食育アドバイザーの他にも食・料理関連の講座がたくさん用意されています。次のステップへもスムーズに進めるのではないでしょうか。

このほか、講座で学んだ知識を活用したい、という場合も、どのように活かしたいのかを丁寧にヒアリングした上で、食育セミナーや料理教室の開催などを徹底サポートしてくれます。

ぜひ、食育アドバイザー資格取得講座で基本を学び、食育の楽しさを実感してみてください。

キャリアカレッジジャパンの公式サイトはこちら▼
http://www.c-c-j.com/course/products/food/syokuiku/

 
これでバッチリ!食育アドバイザーの入門書