食育アドバイザーの資格が取れるおすすめ講座_ガイド
食育アドバイザーになるためのおすすめスクールランキング_詳細を見る

食育アドバイザーのおすすめスクールランキング

1

わずか3ヵ月で実践力が身に付く!長期間サポートで安心

資格のキャリカレ

金額
38,880
受講期間
3ヶ月
サポート期間
700
公式HPを見る

2

わかりやすいように配慮されたテキストが◎

ユーキャン

金額
39,000
受講期間
4ヶ月
サポート期間
365
公式HPを見る

3

食の大切さに重きをおいた講座が好評

がくぶん

金額
39,900
受講期間
6ヶ月
サポート期間
365
公式HPを見る

日本野菜ソムリエ協会

日本野菜ソムリエ協会の食育マイスター養成講座
*画像引用元:日本野菜ソムリエ協会の食育マイスター養成講座公式HP
(https://www.vege-fru.com/)

日本野菜ソムリエ協会の食育マイスター養成講座をリサーチ。口コミ評判や講座の概要をまとめています。

日本野菜ソムリエ協会の講座の基本情報

名称 ジュニア食育マイスター養成コース
食育マイスター養成コース
※食育マイスター養成コースはジュニア食育マイスターの資格を持つ人が対象
目標資格 ジュニア食育マイスター
食育マイスター
費用 ジュニア食育マイスター養成コース: 93,200円(税込)
食育マイスター養成コース: 139,900円(税込)
※受講終了後の試験料を含む
※追試験を受験する場合、追試受験料 は14,000円(税込)

日本野菜ソムリエ協会の講座の口コミ評判

いろんな業種の方が受講していて良い刺激になります
全国各地から、様々な業種の方が受講しに来られているようで、良い刺激が得られました。食育マイスターめざしてがんばります。

年齢別にプラグラムが作成されているのが良いですね!
講座は全ての年齢の方が対象で、年齢別にプログラムが作成されていて驚きました。明日からでも使用できるようなワークシートも用意されています。講座そのものが楽しく、有意義でした。

とても良い経験になりました
私は食育クラスの講師になることが目標です。授業をとおして食育の現場の雰囲気や講師の難しさなどをより深く理解することができました。このことは私にとって素晴らしい経験となり、最大の収穫になったと思います。

日本野菜ソムリエ協会の順位は?食育系通信講座をランキング>>

日本野菜ソムリエ協会の講座の特徴

通信制か通学制か選択できるため、自分の生活スタイルに合わせて無理なく続けることが可能

日本野菜ソムリエ協会の食育マイスター養成講座には、ジュニア食育マイスターと食育マイスターの2コースがあり、基本から応用まで段階を踏んで深く学べるようになっています。

ジュニア食育マイスター養成コースは、食に関して興味・関心を持ち食を楽しむことができる、食べ物を厳選し心が満たされるような健康的な食生活ができる」などと目的としたコースです。新たにできた「食育基本法」の可能性や目的、今の日本の食に関する課題や現状などについても学べます。
通信制か通学制か選択できるため、自分の生活スタイルに合わせて無理なく続けることが可能です。
通信制は、DVD とテキストのみで受講でき、ます。「家事や仕事で忙しくて通えない」といった方でも自分のペースに合わせて進められるのは嬉しいポイント。テキストは通学制と同じものを使用します。

質問はファックスやメールを使って何回でもできる万全のサポート体制

食育について初めて学ぶという方でも分かりやすいように日本野菜ソムリエ協会がオリジナルで作成したテキストです。どんな方でもスムーズに学べるのはこの講座だからこその特権。質問はファックスやメールを使って何回でもできる万全のサポート体制をとっています。
疑問や気になることがあったときはすぐに質問できるため、わからないままモヤモヤしながら進めることはありません。

食育マイスター養成コースは、ジュニア食育マイスターの資格を持つ人向けで、通学のみの講座です。授業内容は、対象年齢別にわかれたきめ細かいカリキュラムで、実践的な食育のアプローチ法が学べます。

「生活の中で食育したい」「食育は大切だけど何をしたら良いの?」という方が食育に関して学び始めるのに最適な講座だと言えるでしょう。

通信制講座でも「質問票」で気軽に質問できる

学習を進めていてわからないことがあるときは、メールやFAXで送信できる「質問票」を使うことで、講師に気軽に質問を送ることができます。通信制講座はつまずいたときにそのままついていけなくなってしまいそう、という方でも、メールやFAXですぐに質問することができるので安心して学習を進めることができます。

学習期間は最大1年間

ジュニア食育マイスター養成講座の通信講座は、標準学習期間を2ヵ月から4ヵ月と定めています。しかし、修了試験の期限は初回の教材が初めて発送された月の翌月末から1年間という期限になっているため、教材が到着した日から最長1年間の学習期間の間で自由にスケジュールを組んで、焦らず自分のペースで学習を進めていくことが可能です。

忙しくて学習時間が思うように取れず、標準学習期間に学習が終わらなかったという方でも、修了試験の申し込みをするまでは、自分のペースでこつこつ学習することができます。

試験に落ちてしまっても再チャレンジ可能

食育マイスターの教材費の中には、初回の修了試験料も含まれているので、初回の修了試験を受ける際には追加費用は発生しません。もし万が一、修了試験に落ちてしまった、という方でも、試験料を追加で支払うことでもう一度試験を受けなおすことが可能です。こちらも最終受験日から1年間は再申し込みができるので、一度落ちてしまってもしっかりと勉強をして再度チャレンジすることができます。

取得可能な資格の種類

価格と期間で選んだ
食育アドバイザーのおすすめ
スクールランキング

1

資格のキャリカレ

公式HPを見る

食育アドバイザー資格取得講座

金額
38,880
受講期間
3ヶ月
サポート期間
700

2

ユーキャン

公式HPを見る

食生活アドバイザー合格指導講座

金額
39,000
受講期間
4ヶ月
サポート期間
365

3

がくぶん

公式HPを見る

食育インストラクター養成講座

金額
39,900
受講期間
6ヶ月
サポート期間
365
食育アドバイザーの資格が取れる!おすすめ講座ガイド

食育アドバイザーのキホン知識

食育アドバイザー資格の活用方法

食育アドバイザー資格の種類まとめ

食育アドバイザーの通信講座一覧

知っておきたいマメ知識

食育アドバイザーになるためのおすすめスクールランキング_CHECK

Copyright (C)食育アドバイザーの資格が取れる!おすすめ講座ガイド All Rights Reserved.