食育アドバイザーの資格が取れるおすすめ講座_ガイド
食育アドバイザーになるためのおすすめスクールランキング_詳細を見る
これでバッチリ!食育アドバイザーの入門書 » 食育アドバイザー資格の活用方法

食育アドバイザーのおすすめスクールランキング

1

わずか3ヵ月で実践力が身に付く!長期間サポートで安心

資格のキャリカレ

金額
38,880
受講期間
3ヶ月
サポート期間
700
公式HPを見る

2

わかりやすいように配慮されたテキストが◎

ユーキャン

金額
39,000
受講期間
4ヶ月
サポート期間
365
公式HPを見る

3

食の大切さに重きをおいた講座が好評

がくぶん

金額
39,900
受講期間
6ヶ月
サポート期間
365
公式HPを見る

食育アドバイザー資格の活用方法

ここでは食育に関する資格が活用できる場面についてまとめています。

食育の資格が幅広く活用される理由は?

食のスペシャリストともいえる食育アドバイザーは、「食育」に関する普及や推進を担う新しい存在として世の中から求められ、期待されています。

食事に関するマナーや食文化の知識、栄養バランスを考えた献立や食材の安全性など、あらゆる面で正しい知識を備えていることで、活躍の場が広がりつつある資格。最近は「食育基本法」が制定されたことによって、より食に関して注目されています。正しい知識を周りへ伝える人が増えていくことでしょう。

幅広く活躍できる食育アドバイザー

スキルを活かせる場面が多く存在する食育アドバイザー。「食」に関する基礎的な知識から、より専門性の高い知識まで持っているからこそ、あらゆる現場で求められています。

家族の健康管理で活用

数々の職場で活躍する食育アドバイザーですが、家庭では家族の健康管理に大いに役立ちます。毎日の食事の調理法や献立のほか、添加物に関することなどの注意すべき知識を得ることも。また、子育てするうえで「食」は子供にどのような影響をもたらしているのかも紹介しています。

健康的にすくすく育ってもらうために、食生活はもちろん正しい食事マナーも大切。安全な範囲内で一緒に調理を行い「お手伝い」を経験させることによって、楽しさや大変さを味わうと食に対する意識が変わっていきます。

大切な家族の健康を守るためにも食育アドバイザーは大いに役に立つでしょう。

食育アドバイザーの家族の健康管理活用について詳しく見る

職場での活用シーン

直接食に関わる職場ではもちろん、食とは直接的に関わることがない職業でも活かすことができる食育アドバイザー。教育現場において、栄養士のみならず教師も正しい「食」に関する知識が求められています。食と深い関係の医療・福祉業界では昔よりも食育アドバイザーへのニーズが高まりつつあるのが現状です。

食に関することだけではなく、コミュニケーションの1つとしても非常に役に立つ知識であることも。また、「食」と密接に関わる飲食業界で働く人が、食育アドバイザーの資格を持っておくと起こるメリットも紹介しています。

幅広い職場で役に立つ資格なので、「今の職業で活かせないか?」を考えてみるのも良いでしょう。

食育アドバイザーの職場での活用シーンについて詳しく見る

価格と期間で選んだ
食育アドバイザーのおすすめ
スクールランキング

1

資格のキャリカレ

公式HPを見る

食育アドバイザー資格取得講座

金額
38,880
受講期間
3ヶ月
サポート期間
700

2

ユーキャン

公式HPを見る

食生活アドバイザー合格指導講座

金額
39,000
受講期間
4ヶ月
サポート期間
365

3

がくぶん

公式HPを見る

食育インストラクター養成講座

金額
39,900
受講期間
6ヶ月
サポート期間
365
食育アドバイザーの資格が取れる!おすすめ講座ガイド

食育アドバイザーのキホン知識

食育アドバイザー資格の活用方法

食育アドバイザー資格の種類まとめ

食育アドバイザーの通信講座一覧

知っておきたいマメ知識

食育アドバイザーになるためのおすすめスクールランキング_CHECK

Copyright (C)食育アドバイザーの資格が取れる!おすすめ講座ガイド All Rights Reserved.