食育の資格はどんな人にオススメ?

食に関する情報発信をしたい人

食に関する情報発信をしたい人

近年、自分でつくった料理や外食先の食事など、食の楽しみをSNSを通して公開する人が急増しています。食育アドバイザーなどの肩書を持ち「専門家」としてより良い情報を配信し続けることで話題となり、活動の幅が広がる可能性も考えられますよ。

手軽に資格を取りたい人

手軽に資格を取りたい人

もちろん協会が認めているスクールへ通って取得することもできますが、通信教育でも十分に資格取得が可能です。学習に必要な期間は3ヶ月~6ヶ月程度間で、試験も在宅で受けられるものが多いため、通学が難しい方や、すぐに専門スキルを身につけたい方も、手軽に取得できます。

人気のある資格が欲しい人

人気のある資格が欲しい人

食育の資格は「食育に関して正しい知識を持っている」と認められる上に難易度がそれほど高くないものが多いことから人気を集めています。教育や医療関係の職に就いている方なら仕事に活かすこともできますし、飲食業界に興味がある方にもおすすめです。

家族の健康に役立つ資格が欲しい人

家族の健康に役立つ資格が欲しい人

資格を取得すれば、安心で安全な食品を選ぶ基準が身に付きますし、子どもに食事のマナーや知識を教えることもできます。身体に優しく栄養バランスのとれた介護食づくりなど、自分はもちろん家族の健康管理に役立ちます。

食育資格を取得するメリット

  • 食育資格を取得すれば身近な人たちの健康維持に一役買うだけでなく、毎日の暮らしを豊かにできます。
    安全でおいしい食事が作れるようになると同時に食卓に笑顔をもたらすでしょう。調理のコツを習得すれば効率の良い栄養摂取にも。
    年齢や世代に合わせた食事を提供できるため、食育資格の取得を目指すことにはたくさんのメリットがあります。

食育資格を取得するためのおすすめスクールランキング

食育系の資格取得が目指せる通信講座の中から、費用・受講期間・サポート期間を比較してランキングにまとめました。各講座の口コミ評判にも注目してみてください。

1日15分程度の勉強で資格取得可能
わずか3ヵ月で実践力が身に付く!

1 食育アドバイザー資格取得講座/資格のキャリカレ

費用

受講期間

サポート期間

38,600

3ヶ月

700

資格のキャリカレのHPキャプチャ画像

引用元:資格のキャリカレ公式HP
http://www.c-c-j.com/course/products/food/syokuiku/

資格のキャリカレの公式HPを見る 電話で問い合わせる

費用の補足

ネットから申し込みを行なえばわずか36,000円(税別)で食育アドバイザーの資格取得が目指せます。リーズナブルなだけでなく、学習ガイドBOOKやテキスト3冊、DVD6枚そのほか充実の教材内容も要チェックです!栄養バランスもしっかり考えられた、「時短料理レシピ集」は教材が届いたその日から、スグにでも食卓で実践していただけます

期間の補足

学習に必要なのが約3ヶ月間なので、短期間で集中して資格取得を目指したい方にも向いています。資格を取得しても就職・転職に活かせず悩む人は多いもの。資格のキャリカレなら就転職のサポートもバッチリです。他の講座に比べてサポート期間が長いのも◎。資格取得以外のフォローも手厚い講座です。

受講者の口コミ評判

理解しやすかったので、楽しく勉強できました!

講座内容は、日常でもすぐに役立つ内容です。食材のテキストは写真付きで丁寧に説明されていたので、抵抗なく勉強できました。食品の基本知識をばっちり理解できたので、買い物時の食材選びや献立を考えるのがすごく楽しいです。

資格取得での勉強を仕事に活かすことができました

わかり易い教材のおかげで楽しく学習でき、勉強開始から2ヶ月で資格が取れました!私は飲食店に勤めているので、講座で学んだことがしっかり仕事で生かされています。食材の良さや旬の食材のことも、お客様にくわしく説明できるようになりました。

スタッフさんの優しい言葉のおかげで頑張れています

結婚を機に栄養や食材についてきちんと理解したい、と思い受講しました。スタッフさんの添削メッセージがとても優しく書かれていて、ヤル気が出て頑張れましたね。私は料理教室が開くのが夢なので、これからもキャリカレでスキルアップしていこうと思います。

スクールの特徴

初心者でも3ヶ月で知識と実践力が身につく

家族の健康や子どもの発育に役立つ、食育の知識や実践力を初心者でも学べます。食育に必要な基礎知識・栄養バランス・安全な食材の見分け方を3ヶ月で学べて、家庭でも生かせる実践力を身に着けられるでしょう。食育の知識と資格を同時に取得できます。専門知識と資格を生かした仕事として、料理教室の先生やセミナー講師といった教育や食品業界などでお仕事が可能です。

分かりやすい教材と安心のサポートシステム

自宅で学べるので、家事や育児、仕事で忙しい方でも無理なく学べます。わかりやすい教材セットや無料で専任サポーターのアドバイスを受けることも可能。万が一3ヶ月で修了できなかった場合でも、受講開始から最長700日間の長期サポートを受けられるため、忙しくてなかなか時間がないという方でも、自分のペースで安心して学習できるでしょう。

もっと勉強したい方向けの講座も用意

もっと勉強したい方向けに、食育総合W資格取得講座も用意。「食育アドバイザー」と「上級食育アドバイザー」の両方を学べます。栄養学の専門的な部分まで学べるため、より深い知識が身に付き、お仕事のステップアップにも役立つでしょう。食育アドバイザーを取得することで、自宅で料理教室やセミナーなどを開催するといった活動の幅も広げられるメリットがあります。食育活動を行っているプロが監修する、実用性の高い知識と技術が学べる講座です。

お得なキャンペーンが盛りだくさん!

ネットから申し込むと受講料が10,000円引きになり、分割払いも可能なため月に1000円ちょっとの支払いで済むためお財布にも優しくなっています。また、2講座受講すると50,000円になるため、食育総合W資格取得講座もお財布に負担の少ない金額で受講できるので、主婦の方でも受講しやすくなっています。

資格のキャリカレの公式HPを見る
最新の口コミ
  • 【性別】:女性 【年代】:30代 【職業】:専業主婦 2021-07-28
    育児、家事の空いた時間に自分のペースで勉強できてよかったです!最初、教材が届くまで大丈夫かな?できるかな?と思っていましたがとてもわかりやすかったです
  • 【性別】:女性 【年代】:40代 【職業】:会社員
    上級食育 とてもわかりやすく丁寧でした。
  • 【性別】:女性 【年代】:30代 【職業】:パート・アルバイト
    子育てに役立つ 子ども達に良い食事を出すように心がけるようになりまひした。
キャンペーン情報
  • キャリカレ大感謝祭
    期間中に受講お申し込みいただいた方に限り、Amazonギフト券500円分を進呈。また、Wチャンスとして抽選でAmazonギフト券や豪華景品をプレゼント。8月20日(金)13:59まで
  • 期間限定5,000円割引キャンペーン
    対象の2講座を税込49,500円で受講可能 8月20日(金)13:59まで
お知らせ
  • 2021.07.26新講座 「第二種電気工事士合格指導講座」を新規リリースしました!
  • 2021.07.26新講座 「受験メンタルトレーナー資格取得講座」を新規リリースしました!
  • 2021.07.26新講座 「カラーセラピスト資格取得講座」を新規リリースしました!
  • 2021.06.28カラーセラピスト資格取得講座リニューアルのお知らせ
  • 2021.06.14「精進料理スペシャリスト資格取得講座」を新規リリースしました!
  • 2021.06.07「キャンプエキスパート資格取得講座」を新規リリースしました!"

2・3級をまとめて学べるカリキュラム
分かり易いように配慮されたテキストが◎

2 食生活アドバイザー(R)(2・3級)合格指導講座/ユーキャン

費用

受講期間

サポート期間

39,000

4ヶ月

365

ユーキャンのHPキャプチャ画像

引用元:ユーキャン公式HP
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1327/

ユーキャンの公式HPを見る 電話で問い合わせる

費用の補足

テキストや実生活に役立つレシピ集、質問サポートまですべて含まれます。楽しみながら勉強ができるように工夫をこらしたテキストのようです。分割では月々3,300円とお財布に優しく、一括なら39,000円に割引かれます。また、2級・3級を取得するなら、合わせて50,000円程度になります。

期間の補足

標準学習期間は4ヵ月で、2級と3級のダブル合格を目指せてお得感があります。学習開始から最長1年間のサポートを行なってくれます。標準学習期間を超えても、さらに8ヵ月の指導サポート。学習のペースが遅れても安心です。

受講者の口コミ評判

説明がわかりやすく、楽しみながら勉強できました

食生活アドバイザーに受験資格が設けられていないため、チャレンジしてみることにしました。ユーキャンの通信講座ではテーマごとに細かく説明されていて、とてもわかりやすかったです。理解できない専門用語も丁寧に解説されていました。テキストにはイラストが付いていて楽しみながら勉強できるので、飽きずに続けられます。

読み易いテキストは私の愛読書になっています

2級と3級と合わせて勉強できるのでお得だと思います。とくに3級は簡単な言葉で説明されていて、分かりやすかったです。日々の食生活では気にしなかった、ミネラルやビタミンなどは、表になっていて見やすく愛読書になりました。

自分のメタボを改善するために受講しました

医者にメタボだと言われ、食生活を改善するためにユーキャンの食生活アドバイザーを受講することにしました。教科書と問題集が2冊とポイントをまとめたテキスト1冊が用意されており、繰りかえし添削してくれるので勉強しやすかったです。食生活アドバイザー講座は、資格取得をしたい人だけでなく、食生活を改善したいと思っている人にもおすすめですね。

スクールの特徴

注目の食育資格を最短4ヶ月で取得

プライベートから仕事まで幅広く使える、食のスペシャリスト「食育アドバイザー」の2級・3級をW受講できます。試験実施団体のFLAネットワーク協会公認講座なので、試験に出るところに的を絞った教材を提供。4ヶ月で、確実に両方の試験に合格することを目指した講座です。

イラストや図が豊富なテキストで分かりやすい

基礎テキストはたった2冊!1回のレッスン範囲が数ページなので、勉強を続けやすいのが特徴です。また聞きなれない専門用語には、イラストや図を使って解説されており、理解しやすいように工夫されています。勉強が苦手な方にも、取り組みやすい内容です。副教材の「ポイントBOOK」には赤シートが付いていて、隙間時間に予習・復習できます。連携して利用できる受講生専用サイト「学びオンラインプラス」も用意。外出先や移動時間を利用して、効率的に学習できる環境が整っています。デジタルテキストには、問題集やポイントBOOKなどの紙テキストが一通り入っているので、家でも出先でも同じ場所を選ばず、好きなタイミングで勉強できるでしょう。

安心のサポートで学習をバックアップ

標準受講期間は4ヶ月ですが、受講開始から12ヶ月間まで指導してもらうことが可能。自分に合ったペースで学べます。添削や模擬試験もあり、要点を絞った勉強方法を教えてもらえるため、的確な内容を最短で学習可能。1日に3回までメールや郵便で質問にも答えてもらえるので、わからない部分を解消しながら、安心して学習が進められるでしょう。試験直前には、講師からの動画メッセージが送られてきます。対面学習のような精神面のサポートも行ってくれるので、モチベーションが効果的に保てるはずです。

ユーキャンの公式HPを見る
最新の口コミ
  • 狙いを定めて学習できるので、本当にやりやすかったですね。 (20代 S・K様)
    一つのレッスンが短くまとまっているので、進めやすかったです。やっていて楽しかったので思ったよりも速いペースで勉強できました。試験の出題範囲がテキストにまとめてあって、とりあえずそこだけ覚えようって(笑)。気負わずに学習できたんです。ひと区切りついたら一度添削でおさらいができて、それから次の段階に行けたので、添削課題は良いペースを保ってくれるものだったと思います。
  • 普段の生活で活かせることがたくさん! (60代・M・K様)
              テキストは図表やイラストが多くて、初めて学習する私にもわかりやすい内容でした。特に、欄外に専門用語の解説や重要ポイントがまとまっていたのが良かったですね。本文もやさしい表現で書かれていて、大事なところが赤字や太字になっていたので、ポイントをおさえて覚えるられました。 一番役に立ったのは、添削課題と実践問題集です。講師の方から弱点を指摘してもらえて問題を繰り返し解くことで弱点を少しずつ克服できました。
  • 一つのレッスンが短くまとまっているので、進めやすかったです。やっていて楽しかったので思ったよりも速いペースで勉強できました。
    試験の出題範囲がテキストにまとめてあって、とりあえずそこだけ覚えようって(笑)。気負わずに学習できたんです。
    ひと区切りついたら一度添削でおさらいができて、それから次の段階に行けたので、添削課題は良いペースを保ってくれるものだったと思います。
キャンペーン情報
  • 現在特になし(8月1日時点)
お知らせ
  • お客様サービスセンター 電話受付時間変更のお知らせ
  • 『昭和・平成100年史 DVD全8巻』 ―テレビCM・新聞広告でご案内!
  • 2021年4月27日より、『2021年度 社会保険労務士 全国統一直前模擬試験』お申込み受付開始
  • 教室講義・会場模試の実施状況について
  • 講座のお申込みに関するお知らせ

食育の第一人者・服部幸應先生が監修
食の大切さに重きをおいた講座が好評

3 食育インストラクター養成講座/がくぶん

費用

受講期間

サポート期間

39,900

6ヶ月

365

がくぶんのHPキャプチャ画像

引用元:がくぶん公式HP
http://www.gakubun.net/pc/00000003/e/C270000/

がくぶんの公式HPを見る 電話で問い合わせる

費用の補足

テキスト5冊、オリジナルDVD3枚などの教材費を含みます。通信講座費用と資格申請費用を合わせても5万以内で済むので、標準的な費用といえるでしょう。資格は段階ごとに分かれていて、プライマリーから始まり、級ごとに受講料・受験費用は変動します

期間の補足

服部幸應先生監修によるテキストを使用して勉強する6ヶ月間のカリキュラムが組まれています。受講期間で修了できなかった場合は無料で期間を延長。早く進めたい方はもちろんマイペースに進めたい方も焦らず学習できます。受講費用は教材が届いてからの「後払い」という配慮も◎。

受講者の口コミ評判

主婦として自信を持って食事を作れるようになりました

主婦・母として家族の健康や食文化の継承、しつけ、エコロジーについて知りたいと思って始めました。こちらのインストラクター講座で充分勉強できたので、自信を持って食に関わっています。

食育アドバイザーの資格が仕事につながっています!

料理をする上で必要な情報や知識が習得できたおかげで、仕事の内容にも幅ができ、自信がもてるようになりました。これに満足することなくスキルアップを図っていきます。

子どもと一緒に食事を楽しめるようになりました

食育インストラクター養成講座を受けて食への理解が深まりました。そのおかげで、これまで食に興味のなかった子どもも、食べることへの楽しみを感じてくれているようです。講座を通して、「食事を楽しむ」という気持ちを改め実感できました。

スクールの特徴

服部幸應先生監修の講座

メディアでも有名な服部幸應先生が監修・指導する唯一の通信講座です。安全な食材選びや食事のマナー、子どもの食事に対するしつけや家族の健康を守る知識が学べます。資格を取得すると、教育に関わる分野でセミナーを行うこともできるように。毎日の食卓に役立つ実践的な知識、ヘルシーな時短レシピ、子どもの年齢に応じた食育のポイントといったさまざまな学びが詰まっています。生活や仕事に役立つ食育インストラクターの資格を、最短3ヶ月で取得することが可能です。

理解しやすい工夫された教材・ステップアップが実感できる個人指導

「選食力」「世代別食育」などテーマ別に5冊のテキストが用意されています。テキストの他にはドラマ仕立てのDVD教材もあり、短い期間で効率的に学習できるよう考えられた教材です。子どもと一緒にみたり、何度も見返したりして学べるので、生活の中にも取り入れやすいでしょう。スマホやタブレット、パソコンから利用できる「がくぶんeマナ」というEランニングシステムも用意。映像学習や課題提出ができる充実の内容です。さらに全6回の講義で学んだことを、専任講師に直接質問できます。時にはイラストを用いた丁寧な回答で、個人指導を行ってくれる講座の人気コンテンツです。最後まで楽しく続けられる学習スケジュールが組まれており、安心して勉強できます。

受講期間の延長・返品ができる良心的なシステム

3~6ヶ月の講義ですが、何らかの理由で受講が遅れてしまうこともあるでしょう。受講期間を過ぎた後6ヶ月までは無料で受講を延長できます。教材のお試しも可能で、やっぱり受講が難しいと感じた場合は返品が可能。気軽にチャレンジできます。

がくぶんの公式HPを見る
最新の口コミ
  • 藤森めぐみさん(38歳・主婦/大阪府)

    3人の息子の母です。長男が生後5ヵ月の時に食物アレルギーが判明し、すべての食事を手作りする時期がありました。今は少しずつ改善されていますが、手作りの大切さ、安全性、旬など、いろいろと考えさせられます。 今回、きちんとした情報を学びたくて受講しました。息子たちにもいろいろと知ってもらいたいので、一緒に買い物に行き、食材を説明したり、調理後も旬の話をしたりしています。キャラ弁にはまっていますが、冷凍食品は使わずに、がんばって手作りしています! 今はケーキ屋さんでパートをしており、食に関わる仕事につけて嬉しく思っています。これからも食育の大切さを身をもって実践していきたいと思っています。

  • 下畠 波津代さん(62歳・非常勤講師/鹿児島県)

    以前は、管理栄養士として病院に勤務していて、現在は非常勤講師で栄養学を教えています。もっと知識を深めたいと思い受講しました。 平日は仕事があるので、週末にがんばって学習しました。食べもののこと、栄養のことなど幅広く学べました。

    受講中、わからない点を質問したところ、詳細でわかりやすい回答がすぐに送られてきたので驚きました。毎回、手書きで丁寧な言葉をいただけたので、直接お会いしてお礼したい心境です。

    初めて通信講座を受けてみましたが、こんなにも丁寧に指導されるのかと感嘆しました。楽しく受講できたのでまた講座を申し込む予定です。今後は、学んだ知識を授業で活かしたいと思います。 ありがとうございました。

キャンペーン情報
  • 現在特になし 4/10現在

お知らせ
  • 公式サイトに情報なし

食育資格の活用方法

家族の健康管理で活用

家族の健康管理で活用

資格取得後は食事に関する基本的な知識が備わっているため、普段の日常生活においても大活躍!大切な家族の健康管理に多いに役立ちます。また資格取得で得た知識をもとに、健康アドバイザーになってセミナーを開いたり、小さな教室を開いたりと活躍の場はさまざまです。

くわしく見る

食育資格の職場での活用シーンを紹介

食育資格の職場での活用シーンを紹介

民間資格で、国家資格のような看護師・栄養士などの資格に比べると直接的に仕事に関わることは少ないかもしれません。しかし、看護師や栄養士、保育士として働いている方の多くは食育に関する資格を保持しており、実際の職業に活かしています。

くわしく見る

食育資格の種類まとめ

食育アドバイザー

食育に関する全般の知識を対象とした資格です。基本的な食の知識や食育に関する指導法が身に付いていることが認定されます。家族の健康に役立つ資格が欲しい方にとって人気の資格で、食の分野で就職したい方にも注目されています。

食生活アドバイザー

食材に含まれる栄養素の働きから衛生管理、食に関わる法律まで幅広く学びます。 食生活に関して、本やテレビで発言・発信するような仕事に就いている人も、取得しておきたい資格の1つと言えるでしょう。

食育インストラクター

「NPO日本食育インストラクター協会」が認定する資格。食育に関する知識を身につけたい人や子育て中のお母さんが家族の健康を守るために学びたいという人におすすめの資格です。

フードアナリスト

フードアナリストは食に関するサービスの評価・分析を行なうスペシャリストと認める資格です。飲食業界で働く人やテレビや雑誌などメディアを使って食の情報を発信する人にもおすすめの資格です。

薬膳コーディネーター

美容と健康に役立つ薬膳の知識を身につけ、毎日の食生活に取り入れることや薬膳料理についてのアドバイスができることを認める資格です。「美容のために食生活を見直したい」「家族の健康に配慮した食事を作りたい」「医療関係の職に就いており、健康食の知識を身につけたい」という方におすすめです。

食育アドバイザー

食育アドバイザー

食育に関する全般の知識を対象とした資格です。基本的な食の知識や食育に関する指導法が身に付いていることが認定されます。 家族の健康に役立つ資格が欲しい方にとって人気の資格で、食の分野で就職したい方にも注目されています。

くわしく見る

食生活アドバイザー

食生活アドバイザー

食材に含まれる栄養素の働きから衛生管理、食に関わる法律まで幅広く学びます。 食生活に関して、本やテレビで発言・発信するような仕事に就いている人も、取得しておきたい資格の1つと言えるでしょう。

くわしく見る

食育インストラクター

食育インストラクター

「NPO日本食育インストラクター協会」が認定する資格。 食育に関する知識を身につけたい人や子育て中のお母さんが家族の健康を守るために学びたいという人におすすめの資格です。

くわしく見る

フードアナリスト

フードアナリスト

フードアナリストは食に関するサービスの評価・分析を行なうスペシャリストと認める資格です。 飲食業界で働く人やテレビや雑誌などメディアを使って食の情報を発信する人にもおすすめの資格です。

くわしく見る

薬膳コーディネーター

薬膳コーディネーター

美容と健康に役立つ薬膳の知識を身につけ、毎日の食生活に取り入れることや薬膳料理についてのアドバイスができることを認める資格です。 「美容のために食生活を見直したい」「家族の健康に配慮した食事を作りたい」「医療関係の職に就いており、健康食の知識を身につけたい」という方におすすめです。

くわしく見る

評判のいい食育資格の通信講座一覧

資格のキャリカレ

年間多くの方が受講している人気の通信講座。自宅で資格取得試験を受けられます

がくぶん

食の第一人者として知られる服部幸應先生が監修・指導している講座です

ユーキャン

試験実施団体の公認講座で、図やイラストでわかりやすく解説されたテキストが人気です

日本野菜ソムリエ協会

通信制と通学制から選択可能。ファックスやメールで疑問点を質問できます

たのまな

課題レポートはNPO法人「みんなの食育」の専任メンバーが添削指導します

ニチイ

コースには中華料理界の有名シェフ脇屋友詞氏の秘蔵レシピがついています

女子栄養大学

大学が開催するスクーリングに特別価格で参加することができます

東京カルチャーセンター

離乳食の開始時期から、幼児食の具体的な実践ノウハウまで学べます

LOHASアカデミー

教材の販売のみのため、自分でスケジュール管理ができます

産業能率大学

過去問題集などで演習することで、無理なく検定合格を目指せます

諒設計アーキテクト

スペシャル講座を受講した場合、講座卒業と同時に資格が取得できます

SARAスクールジャパン

食についてくわしく学んだ経験がないという方でも分かりやすい教材を用意しています

formie(フォーミー)

初めての人でも安心して申し込みができるように「返金保証制度」を設置しています

美(よし)クック トゥアートルーム

少人数制で授業を進めるため、一人ひとりに目が行き届き、丁寧に教えてもらえます

一般社団法人日本肥満予防健康協会

今大注目のファスティングを健康的に実践する方法をくわしく学ぶことができます

食育とは~今さら聞けないマメ知識~

そもそも「食育」とは何を意味するのか?基礎の基礎からご紹介します。食事マナーや栄養バランス、献立など食育に関連する知識を学びましょう。また子どもや高齢者に向けた食育についても触れているので、参考にしてみてください。

食文化・食事マナー

食育は難しいものではありません。普段行っている食事のマナーを守ることだけでも食育になります。変わりゆく日本の食文化とともに食事のマナーの必要性について学んでおきましょう。

栄養バランス・献立

日本型食生活をご存知ですか?日本型食生活を実践することは、生活習慣病を予防することにもつながります。バランスの良い献立の作り方や免疫力を高めるために必要な栄養素については食育を知る上で欠かせません。

食品の安全・安心と、食育

国が食品の安全性を認めたからといって本当に安全とは限らないことがあります。食品添加物とトランス脂肪酸は体にどんな影響をもたらすのか知っておきましょう。

子どもの食育について

成長期の子どもにこそ栄養が必要です。子どものうちに摂る栄養価の高い食事は、身体を作るだけでなく心も豊かにします。子どもに食事への興味を持ってもらうにはどうしたらよいのか?食事を楽しんでもらうために必要なこととは何かを知りましょう。

高齢者の食育について

歳をとるにつれて次第に食欲は減退し小食になっていくため、高齢者の中にはカロリーや栄養がたりていない人が増えてきます。高齢者だからこそ、しっかりと栄養を摂らなければなりません。1日3食バランスの良い食事を、とくに良質なたんぱく質をしっかりと摂りましょう。

食育アドバイザーのキホン知識

どうすれば資格が取れるの?

どうすれば資格が取れるの?

食育アドバイザーは国家資格ではなく、日本能力開発推進協会(JADP)という一般財団法人によって認定された民間資格です。資格を取るには、まず認定の教育機関で約3ヵ月のカリキュラムを受講する必要があります。試験日は決まっておらず、受験資格があれば随時自宅で受験できるのが食育アドバイザー検定試験の特徴です。

くわしく見る

食育アドバイザーになるための勉強方法は?

食育アドバイザーになるための勉強方法は?

指定講座は通信制のため、自分のペースで学習したい方や通学が難しい方でも問題なく受講することができます。 合格するためのカリキュラムがしっかり組まれているので、きちんと試験対策を取れるのも魅力です。

くわしく見る

就職・転職で有利になる?

就職・転職で有利になる?

食育アドバイザーはその名前のとおり、あらゆる分野の仕事で食育の知識を活用したアドバイスができます。民間の資格のため、資格が就職や転職に活かせるかどうかは、その企業の判断によります。すでに職に就いているもステップアップやキャリアアップのために取得するケースが多いようです。

くわしく見る

食育アドバイザーの受験概要

受験資格 一般財団法人日本能力開発推進協会の認定教育機関で行われている食育アドバイザー向けのカリキュラムを、すべて修了した者。
試験日程・会場 カリキュラム終了後、随時受験が可能。自宅にて受験すします。
履修内容
  • 食育の基礎知識
  • 食品の安全性についての基礎知識
  • 食育活動について
  • 上記に付帯する基礎知識
受験料 5,600円(税込)
試験申込・合否判定 カリキュラム終了後、協会HPの「検定試験申込」を通じて試験を申し込み、受験料を振り込みます。申し込み内容と受験料の着金を協会が確認のうえ、受験者の自宅へ試験問題を発送します。
得点率70%以上にて合格。合否結果は協会が答案を受領後、約1ヶ月後に郵送にて通知します。

受験した先輩の体験談

子育ての合間に通信教育で勉強しました

出産から育児休暇中にかけて、なにか将来のキャリアアップにつながる知識を身に付けたいと考えました。その知識が自分の子育てにも役立つものなら、なおさら良いとも考えました。

そこで目をつけたのが食育アドバイザー。「食べるのが好きな子に育ってほしい」という思いもあり、通信教育で食育アドバイザーの講座に申し込みました。

子育てをしながらの学びだったので、通信教育というスタイルは私によく合っていましたね。「子供が昼寝したから、目が覚めるまでテキストを見よう」とか「今日は手が離せないから、勉強は明日にしよう」とか。子育てのサイクルを中心にしながら勉強できたのが、とても良かったです。

食育アドバイザーの勉強をしてみて分かったのは、英語や数学などの学校の勉強とは違って、主体的に「学びたい!」と感じられたこと。知識がスルスルと入っていく感じでしたね。

講座が終わって、いよいよ資格試験。試験の内容はテキストや添削問題で解いたものがほとんどだったので、ぜんぜん難しく感じませんでした。試験を終え、合格を確信しましたね。

食育アドバイザーの資格を取ったことで、自分のキャリアアップにつながっただけでなく、家族の食事にも気を配れるようになりました。ぜひ多くの人におすすめしたい資格です。

子どもたちの健康に寄与していきたいと思います

子どもたちにピアノを教える仕事をしているのですが、かねてから子どもたちの食生活のことが気になっていました。独学で栄養学を勉強して、生徒の親御さんなどにも食生活のことを話していたのですが、「資格を持っていたほうが説得力あるし、親御さんも真剣に聞いてくれるのでは?」と思い、通信講座を通じて食育アドバイザーの資格を目指した流れでした。

ちょうど友達がある通信講座で食育アドバイザーの資格を取ったこともあり、私も同じスクールに申し込み。テキストは分かりやすい構成で、とても勉強しやすいと感じました。受講生のサポート体制も万全だったし、安心して学んでいけると思いましたね。

この講座を受けて良かったと思うことは、まず栄養学に関する知識が深くなったこと。また、それまで直感に頼っていた料理の下ごしらえなどを、正しい知識と段取りでできるようになったことです。

今後は資格を活かして、子どもたちの健康に寄与していけたらと思います。

三日坊主の私でも無理なく資格を取ることができました

以前から食育には関心がありました。2人目を出産してから、改めて子どもたちの健康のことを真剣に考えてみようと思い、食育アドバイザーの資格に興味を持ちました。

正直、私は勉強が苦手で、しかも三日坊主のタイプ。「最後まできちんと学んでいけるかな?」「結局、途中であきらめて受講料をムダにしてしまわないかな?」など、申し込み前はずいぶん自問自答しましたね(笑)。

思い切って講座に申し込んで、初めてテキストを開いてみました。すると、学生時代にやった教科書とは違って、一冊のテキストが大きくて薄かったんですね。しかもカラーの図解がたくさんあって、とても分かりやすい構成でした。「これなら私でも続けられるかも!」と思いました(笑)。

2人の子育てをしながらの勉強だったので、そんなに多くの時間を割くことはできませんでした。週に2日くらい、それぞれ1時間くらいの勉強です。かなりマイペースな進度かもしれませんが、受講期間が十分にあったので、無理なく知識を蓄積していくことができました。

講座が修了し、試験を受けて無事合格!三日坊主の私でも取れる資格なので、きっと、だれでも取れると思いますよ!

イベントやラジオで食育に関する啓蒙活動をやっています

地方のラジオ局でパーソナリティーをやっています。食育アドバイザーの資格を取ってから、地元のイベントやラジオ、ブログ、SNSなどで食育のことを積極的に発信できるようになり、充実した日々を送っています。

実は私、もともと勉強が苦手なタイプで、通信講座のテキストが届いたときには「こんなに覚えることができるのかな…」と、少し不安になりました。でもテキストを実際に開いてみると、とても読みやすくて理解しやすい内容。もとより食事は毎日行っていることなので、日常の食生活とからめながら勉強できて理解が早かったです。

添削課題を出すと、先生から手書きのメッセージが添えられています。通信講座は一人で勉強するものですが、先生たちからのメッセージを見ると「一人じゃなくて、みんなが応援してくれてるんだ」と感じることができて、とてもうれしかったですね。

実際にやっていた勉強時間は1日30分くらい。仕事のすき間時間にテキストを読んだり、寝る前に少しだけ勉強したり、といった感じです。できるときだけ勉強して、あとは無理しないようにしましたね。

今後はイベントを増やしたり講座を開いたりして、食育の大切さを広く啓蒙していきたいと思います。

食育アドバイザーとして自宅教室を開講!大盛況です

食育アドバイザーの資格を取ったところ、ママ友や友人たちから「食のことをもっと教えて」と言われることが多くなりました。「こんな私でも、だれかの役に立てるのかな?」と思い、意を決して自宅で食育教室を開講。受講生が続々と集まってくれて、とてもにぎやかな教室になりました。

「先生が食を学ぶきっかけを作ってくれた」「子連れで参加できるのがいい」「いつもブログを読んでいます」「食育を学ぶ私を、夫が応援してくれます」などなど、今では受講生の方々からうれしい言葉をたくさんいただけるようになりましたね。少し前までは、こんな自分を想像できませんでした。

自宅教室の開講は、私の人生の大きな転機となったわけですが、そのきっかけを作ってくれたのが、通信教育の食育アドバイザー講座。とても分かりやすいテキストだったし、添削も非常に丁寧だったので、一人でも無理なく勉強を進めることができました。

食育アドバイザーの資格を考え中の方には、ぜひ勇気を出して一歩を踏み出してほしいと思いますね。仕事や子育てで忙しくても、自分に制限をかけずにチャレンジしてほしいです。あなたの知識が、多くの人に役立てるかも知れないのですから。

仕事以外にもいろいろなシーンで食育の知識が役立っています

本業はベビーマッサージの講師。ベビーマッサージを指導するかたわらで、離乳食のスタートが近いママさんたちに、なにか役立てる知識を提供したいと思い食育アドバイザーの通信講座に申し込みました。加えて、他のベビーマッサージ教室との差別化を図る意味もありましたね。

実際に講座を受講して資格を取ってみると、仕事以外にも、いろいろなシーンで役立つ資格だと感じましたよ。子どもと一緒にスーパーへ買い出しに行くときには、旬の食材を手にして、子どもに自信をもって教えることができます。食品添加物も気になるようになり、買い物をするときには原材料や食品成分表にも目を通すようになりました。

ちなみに資格試験に向けた勉強は、とくに苦にならなかったです。以前から食育には興味があったので、内容はすんなりと頭に入ってきました。テキスト自体も、写真付きでビジュアル重視で作られていて、とても分かりやすかったです。

食育の資格を選ぶポイント

使う場面を考えよう

食育の資格を選ぶ際のポイントとして、自分がどういった場面で食育の資格を使用したいかを考えることが大切です。

子どものしつけや家族の健康を目的に考えるのであれば、初心者向けの基礎資格から目指しましょう。

教育や医療分野などの仕事や飲食業界で活用したい場合は、初級から学習をスタートして、徐々に各分野の専門性の高い資格や上級資格に挑戦するのがおすすめです。

スタート時点のレベルを考えよう

基礎知識がある場合は、中級~上級者向け、あるいは専門的な講座を探してみましょう。自分のレベルに合った講座や資格の選択が大切です。

スクールごとに内容や料金設定はさまざま。経済面も考慮しながら、自分の学びたいものを適切に選ぶようにしましょう。

食育アドバイザーの働き方

食育アドバイザーとは、食育の知識を活用したアドバイスを行える民間資格です。

就職や転職に有利になるかどうかは、企業の募集要項によって違います。すでに食に関する仕事や教育に携わっている方が、ステップアップやキャリアアップのために取得するケースが多いでしょう。

国家的な取り組みが始まっている

近年食育アドバイザーは、国の取り組みとしても注目されています。教育・医療福祉の現場や食品業界では、より専門性の高い知識を活かそうという動きがあり、資格のニーズも高まっているのです。

教育現場だと、子どもへの食事マナーをはじめとする食育が、偏食や孤食などを避ける取り組みに役立てられています。給食の調理師が栄養バランスを考慮した食事を提供、小学校や幼稚園の先生が食事のマナーを通して、子どもたちに食事の重要性を教えているのです。

食育が必要な現場

医療福祉の現場では、患者さんの栄養指導を担当する看護師や栄養士にとって役立つ資格です。食べることの重要性を理論的に伝える、個人に合わせた栄養バランスや病気による食事制限などの指導ができます。

食品業界では、メニューの栄養バランスや安全な食材の仕入れ活動に活かせるでしょう。

各業界以外でも、個人的に料理教室を開いたり、セミナーを開催できます。スポーツ選手に対して、食を通じたコンディション作りのアドバイスも可能です。筋肉に必要な栄養素や疲労回復につながる食事の摂取方法などを考えられるでしょう。

食育アドバイザーの仕事は、幅広い業種・業界で活かせるのです。

食育アドバイザーの就職事情!

教育現場

最近の子どもに起こっている問題に、偏食や孤食、食生活の乱れによる免疫力の低下やアレルギー・アトピーなどの体質特性があります。幼稚園や保育所、教育機関では食育を重視しているので、資格を持つ人材は需要があるでしょう。

医療福祉現場

病院や介護施設などでは、病気に合わせた食事制限や栄養バランスの設計を、治療や予防の一環として行っています。生活習慣病やメタボリックシンドロームなどの予防・改善にも食育を取り入れているため、食育に特化した人材が必要です。

飲食店や食品メーカー

これまでの「ただおいしければ良い」という思考から、最近では「糖質制限」や「オーガニック」といった健康や環境を重視した意識へと変化しています。お客様に提供するメニューや接客知識だけでなく、社内スタッフの指導にも、食育アドバイザーの資格が役立つでしょう。

ジムやダイエットのインストラクター

近年市場を拡大しているジムやダイエットでも、食育は注目されています。体を鍛えるだけでは美しい体は手に入れられない、きれいに痩せるためにバランスのとれた食事を摂ることが大切だという考えが今の主流です。筋トレを効果的にサポートする食事や疲労回復する食事など、体作りに食事は欠かせない要素となっています。より専門的な食事指導が求められているのです。

スポーツ選手のアドバイザー

スポーツ選手にとって体は資本。調子を整えたり、疲労回復したりするためにも、食事はとても重要です。食事面をサポートするための正しい知識を持つアドバイザーを雇うアスリートも。食育アドバイザーの他にも、フードアドバイザーというアスリートの栄養管理に特化した資格も存在します。

独立

食育アドバイザーとして独立して、料理教室を開いたり、食育の講師としてセミナーを開催したりします。生徒さんや依頼主の信頼を得るため、資格は最低限必要でしょう。

食育アドバイザーの資格取得後は?

資格取得後は、企業や専門機関に就職したり、食育のプロフェッショナルを目指したりすることが多いでしょう。講座受講後も就職をサポートしてくれるスクールがあるので、スクールを選ぶ際はサポートの有無を確認しておくことが大切です。

介護や保育・調理師などの他の資格と組み合わせて、キャリアアップに繋げることもできます。

あるいは調理師や栄養士などの専門職の方が、基礎勉強の一環として食育アドバイザーの資格を目指すケースもあります。取得したうえで、さらに上級資格を取得して、食のプロフェッショナルとして高みを目指すといった手段にもでしょう。

いずれにしても、資格取得までには数か月掛かります。取得できるまでのサポート体制が整っているスクールを選ぶことが重要です。

食育にかんする資格が取れる!おすすめ講座ガイド

食育アドバイザーのキホン知識

食育アドバイザー資格の活用方法

食育にかんする資格の種類まとめ

食育資格の通信講座一覧

知っておきたいマメ知識

食育アドバイザーになるためのおすすめスクールランキング_CHECK

Copyright (C)食育にかんする資格が取れる!おすすめ講座ガイド All Rights Reserved.